読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近代建築でレトロを感じよう

主に戦前からある近代建築を紹介していきます。

どことなく東京駅の雰囲気に似ている「大阪市公会堂」の紹介

大阪市中央公会堂は、大阪市北区中之島にある集会施設です。この公会堂は、通称、中之島公会堂とも呼ばれています。大阪市中央公会堂は、ひとりの大阪市民で、株式仲買人である岩本栄之助氏の寄附をもとに1913年(大正2年)に着工し、1918年(大正7年)に竣…

銀座のシンボル「銀座和光」の紹介

「銀座和光」は東京銀座の中心にある商業施設です。セイコー製の時計や宝飾品に加え、日本国内外の腕時計、宝飾品、陶磁器、バッグなど高級装飾品を扱っています。また、6階には、アートギャラリーの「和光ホール」があり、様々な催事が行われています。 現…

大隈講堂の紹介

大隈講堂とは、早稲田大学早稲田キャンパスにある、1927年竣工のチューダーゴシック様式の講堂です。大隈重信像と並んで、早稲田大学の象徴的な存在となっています。大隈重信の「人生125歳説」にちなんで、125尺(約37.8m)の高さがあります。 よくある株の日…

横浜市開港記念会館の紹介

1917年竣工、開港50周年を記念して建てられた、レンガと花崗岩でできた建物です。東南隅に時計塔、西南隅に八角ドーム、西北隅に角ドームをあげ、時計塔が「ジャック」の愛称で親しまれています。昭和34(1959)年からは「横浜市開港記念会館」の名称で、公…

はじめまして。

はじめまして。近代建築大好き、murata1216と申します。老朽化などが理由で次々と姿を消している近代建築。まだ現存している近代建築もいつなくなるのかわかりません。そこでこのブログを通じて、現存している近代建築を紹介したいと思います。現代建築とは…